“黒天使”沼澤邪鬼に刮目せよ【キ〇ガイの神】デスマッチファイター

画像引用元:Wikipedia

今回は大日本プロレス所属の
デスマッチファイターである

『“黒天使”沼澤邪鬼』
選手について、

詳しくお話しさせていただきたいと思います。

  • デスマッチって怖い…血とかそもそも無理
  • なんか名前が中二病じゃない?

と、思っている方に。

そもそもデスマッチという
試合形式自体アウトローなので、
少々そういった表現がございますためご了承ください。

キチ〇イの神様、デビュー

リングネーム:”黒天使”沼澤 邪鬼

出身地:埼玉県本庄市

プロレスをはじめようとしたきっかけ:中学時代に見たグレート・ムタに衝撃を受けたこと。

高校卒業後、
地元である本庄市の工場に就職をしますが、
「嫌になって」退職をします。

その後、職を転々としますが、
一念発起し、

デスマッチ主体の
大日本プロレスへ入団しました。

中高で柔道部に所属していたため、
バックボーンは出来ており
入団からデビューはすぐでした。

現在はテーマ曲が変わってしまいましたが、
かつて使用していた『Superbeast』(Rob Zombie)の音楽が流れると、

チェンソーを振り回しながら
入場してくる沼澤選手が
とても印象的でかっこよかったです。

2005年に『デスマッチ7番勝負』を行い、
1番~6番までは全敗でしたが、

7戦目の関本大介戦で初勝利。

そして第6戦で“黒天使”沼澤邪鬼の
知名度を一気に上げる、
運命の選手と巡り合いました。

その選手の名前は『葛西純』です。

045邪猿気違’sの結成

葛西選手の誘いで
大日本プロレスでは最強のタッグ屋となる
『045邪猿気違’s』
を結成します。

ちなみに読み方は
『045 ジャンキーズ』です。
(ゼロヨンゴ・ジャンキーズ)

045は大日本プロレスの
本社が存在する横浜市の
市外局番から来ています。

045邪猿気違’sの試合になると、
選手への声援は無くなり、代わりに

『キチ〇イ』

というコールが鳴り響くため、
ローカルで放送されていた『大日大戦』という30分番組でも
あまり試合放映はされていない印象でした

(されても、ピー音が入ってます)

2006年5月に
大日本プロレスでのヘビー級王座である

『BJW認定デスマッチヘビー級王座』
の挑戦者決定戦に勝利し、
当時チャンピオンであった佐々木貴に挑戦します。

前提として、
この『BJW認定デスマッチヘビー級王座』というものは、
互いにデスマッチの形式を決められます。

たとえば有刺鉄線だ!
といえば、

有刺鉄線マッチになりますし、

電流爆破だ!
といえば、

電流爆破にもなります。

今回行われたデスマッチは
『デスマッチダブルプロデュース・蛍光灯&ケージ+αデスマッチ』
と呼ばれる形式で熱戦を繰り広げました。

また試合前には『黄金の雨』を降らせると発言し、
用意していた蛍光灯束の中に大量の画鋲を仕込み、
ケージの上から蛍光灯束で一撃。

蛍光灯束の中からは大量の画鋲が…

まさに『黄金の雨』となり
リングに降り注ぎます。

結果、試合には敗北しましたが
試合後のアピールでは

『大日本』と『キチガイ』
コールを巻き起こし、

沼澤邪鬼選手のポテンシャルの凄さと
人気をあっという間に獲得しました。

以降、シングル戦線では、
あまり目立った成績は残していませんが、

タッグチームとして
大日本プロレス内に問わず
インディー団体にも出場します。

2010年には相棒の葛西選手と
ベテランのMEN’Sテイオー選手と共に

デスマッチスクール『スクール・オブ・デス』を開校し、
現在各団体で活躍する

  • 宮本裕向選手
  • 木高イサミ選手

などをデスマッチファイターとして
一人前にするべく、育成を任されていました。

2019年に右ヒザ前十字じん帯断裂
および半月板損傷により

長期欠場を余儀なくされましたが、
2020年7月15日に復帰いたしました。

“黒天使”沼澤邪鬼に虜になる理由 まとめ

純プロレスとはかけ離れた、
デスマッチというアウトローな世界のプロレスリング。

世間的には
電流爆破の王、大仁田厚選手が
非常にポピュラーかと思いますが、

私が今回上げさせていただいた選手は
知名度も世間的には高くない

『”黒天使”沼澤邪鬼』
選手です。

何故、私はそこまで沼澤選手を推すのか、
そこには彼の『ファンサービス』の精神が
どのプロレスラーよりも素晴らしいと思ったからです。

現在は解体されてしまった、
インディープロレス団体のメッカとも言われていた
越谷市にある『桂スタジオ』。

ここの会場は
規模自体がそこまで大きくないが、
1000人くらいは入るものの、

最前列とリングの近さは
人3人分ぐらいの距離なので
見やすさはピカイチな会場です。

そこで初めて
大日本プロレスを見て、

沼澤選手のキ〇ガイっぷりも存分に堪能しましたし、
最前列で観戦していたため
蛍光灯の割れたものも自分自身に飛んできました。

そのため、
選手達の身体に刺さる蛍光灯の破片や、
額を割り流血する様を間近で見て、

単純に凄いという感想が出ました。

全試合終了後、
帰ろうと出口に向かった時に、

先ほど試合を終え血だらけの沼澤選手が
出口でお客さんのお見送りをしていたのです。

アドレナリンが出てるとはいえ、
そのダメージはすごいはず…

見ていても痛々しかったですが、
沼澤選手はお客さん一人一人に

『今日は見に来てくれてありがとう!』

と声をかけ、握手していました。

私も握手した際に
『痛くないんですか?大丈夫ですか?』
と、素人丸出しのことを聞いてしまいましたが、

沼澤選手は
『痛ぇよ!すごい痛い、でも、応援してくれるみんなに感謝したいんだ。だから大丈夫!』と言って笑っていました。

プロレスの中でも、
ストロングスタイルや王道スタイルなど
それぞれの色があります。

激しい技の応酬、
打撃や関節技など多々ありますが、

そこに加え大日本プロレスは
凶器などアブノーマルな攻撃もあります。

そのため、いくら鍛えても
鍛えるだけではどうにもならないのが凶器攻撃です。

それを主戦場とした団体で
全身ズタボロの中、

ファンのために挨拶に来る精神に感激をし、
この人のファン精神はすごい!
と思ったのがきっかけです。

試合も見ていても、
マイクアピールの中で

『その日来てくれた客を幸せな世界に導く』

など、
お客様を楽しませる選手の
沼澤選手の素晴らしさが伝わればうれしいです。

大日本プロレス究極デスマッチシリーズ-045邪猿狂違's 葛西純 vs

大日本プロレス究極デスマッチシリーズ-045邪猿狂違's 葛西純 vs

葛西純, ”黒天使”沼澤邪鬼
3,143円(09/26 06:43時点)
Amazonの情報を掲載しています
---------

この記事を読んで面白かった~
と思ったら

コチラクリックをお願いします!

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ
にほんブログ村


プロレスランキング
The following two tabs change content below.

緋空

はじめまして、プロレス全般を愛する緋空と申します。アラサーのパパで小学生の頃からプロレス観戦をはじめました。それからはプロレスにガッチリとハマって、プロレスのテレビ解説や、高校の文化祭でプロレス団体を呼びリングアナをさせていただいたり、インディー団体のリング設営を手伝ったり。あらゆることをやってきましたー。みなさまにプロレスの楽しさを伝えたく筆を執りました。詳しいプロフィール